「メイドインアビス」紹介

「メイドインアビス」は、つくしあきひとによる日本のファンタジー漫画です。この物語は、人類最後の秘境とされる巨大な縦穴「アビス」を舞台に、アビスを旅する「探窟家」たちの冒険を描いています。アビスには多くの人工物である「遺物」が眠っており、それを持ち帰ったり、未知の底を探索するのが探窟家の使命です。

アニメ メイドインアビス公式
画像参照元 – アニメ メイドインアビス公式

主なストーリー

物語の中で、ヒロインのリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。彼女はアビスへの憧れが強く、母のような偉大な探窟家になることを夢見ています。ある日、リコは謎の存在に助けられ、その存在が人間の少年そっくりのロボットであるレグであることが判明します。彼らは共にアビスの深層を目指すことになり、リコは母親に会うため、レグは自分が何者なのか知るために奈落の底へと向かいます。

アビスは特異な生態系を持ち、未知の技術で造られた遺物が眠っている謎多き場所であり、探窟家たちは命がけでその奥深さに挑み続けています。

アニメ メイドインアビス公式
アニメ メイドインアビス公式

アビスの呪いとは

「アビスの呪い」とは、アビス内から上に戻ろうとする際に発生する現象であり、「上昇負荷」とも呼ばれます。
アビスの底から地上に向かって上昇すると、人に何らかの影響を与え、探窟家のアビスからの帰還を阻んでいます。
アビスの呪いと呼ばれるその現象はアビスの底に進むほど強くなり、特に深界七層から戻る際の負荷は「確実な死」と言われ、高山病に似た症状を引き起こします。
また、探窟家が人である以上この呪いから逃れる術はないと言われています。
移動速度や体格に関係なくアビス内で下から上に移動をすれば発症するとされています。
「アビスの呪い」は、アビス内の同じ階層でも起こりやすさに差異があり、時に死に直結するほど恐ろしい現象であるとされています。「アビスの呪い」の正体は、はっきりとした解答は出されていませんが、アビス内に存在する力場によって引き起こされる現象であるとされています。

アビスの呪いを詳しく解説

深界一層から地上
軽い眩暈と吐き気
「メイドインアビス」の物語において、深界一層(The Abyss)はアビスの最初の層で、最も浅い階層です。アビスの中で深度が増すにつれ、探検者たちを襲う危険が増し、深層に行くほどにアビスの呪いに関連する厳しい試練に直面します。
軽い眩暈と吐き気

深界二層から一層
重い吐き気 頭痛 末端の痺れ
呪いの増幅 : 深界二層では、呪いの影響が一層強力になります。深度が増すにつれ、探検者たちにとって呪いの効果が増幅され、より強力な影響を及ぼすことがあります。
身体への影響 : 呪いは探検者たちの身体にさまざまな影響を及ぼします。これは身体的な変化や損傷を含む可能性があり、呪いの効果は深層に進むほど深刻になります。
生命の危険 : 深界二層では、呪いによって命を脅かされる場面も増え、探検者たちは危険な状況に直面します。呪いの厳しさにより、生存がますます困難になります。

深界三層
これまでの負荷に加え 平衡感覚に異常 幻覚や幻聴
呪いの深刻化 : 深界三層に進むにつれ、アビスの呪いはより深刻になります。探検者たちは呪いの効果が増幅され、身体的および精神的な影響をより強く受ける可能性があります。
症状の多様化 : 呪いによって引き起こされる症状は多岐にわたり、探検者たちの体験にさまざまな困難をもたらします。これには身体の変異、記憶の喪失、精神的な苦痛などが含まれます。
死亡リスクの増加 : 深界三層では、呪いによる死亡リスクが一段と増加します。探検者たちは命をかけて深層に進み、呪いに立ち向かう必要があります。

深界四層
全身に激痛 穴から流血
呪いの増強 : 深界四層に進むにつれて、アビスの呪いは一層強力になり、探検者たちに深刻な影響を及ぼします。呪いの効果は深層に進むほど増幅され、容赦ない試練と危険が探検者たちを待ち受けます。
身体への変化 : 呪いは身体への変化や損傷をもたらす可能性があり、探検者たちの身体にさまざまな奇妙な症状を引き起こすことがあります。これには奇怪な生物との共生や変異が含まれることがあります。
精神的な影響 : 呪いは探検者たちの精神にも深刻な影響を与えることがあり、記憶の喪失や精神的な苦痛が増加します。これにより、探検者たちは自身の心と向き合わなければならないことがあります。
命を脅かす危険 : 深界四層では、呪いによる死亡リスクが一段と高まり、生存がますます困難になります。探検者たちは生命をかけて深層へ挑む覚悟が必要です。

深界五層
全感覚の喪失 それに伴う意識混濁 自傷行為
呪いの深刻化 : 深界五層はアビスの最深部に近づく階層であり、呪いの影響も最も深刻です。呪いは探検者たちの身体と精神にさらに強力な影響を及ぼします。呪いの効果はより強力で長期間にわたり、深層に挑む探検者たちに深刻な困難をもたらします。
身体への変化 : 呪いは探検者たちの身体にさらなる変化と変異を引き起こす可能性があり、身体的な損傷や異常な状態が増加します。深界五層に進む探検者たちは、異常な生物との共生などを通じて身体的な変化に立ち向かうことがあります。
精神的な苦痛 : 呪いは精神にも重大な影響を及ぼし、記憶の喪失、幻覚、おぞましい幻影などの精神的な苦痛を引き起こすことがあります。探検者たちは自身の精神的な安定性を維持し続ける必要があります。
死亡リスクの高まり : 深界五層における呪いによる死亡リスクは最も高まります。命懸けの探検が更に難しくなり、探検者たちは最悪の場合、呪いによって命を落とすことがあります。

深界六層
人間性の喪失 もしくは死に至る
呪いの強化 : 深界六層では、アビスの呪いは非常に強力で効果が深刻です。探検者たちは呪いの効果をより強く受け、それに対処する必要があります。呪いの効果は深層に進むほど強化されます。
身体的な変化 : 呪いは探検者たちの身体にさらなる変化と変異をもたらす可能性があり、身体的な損傷や異常な状態が増加します。探検者たちは異常な状態を受け入れ、それに対処する方法を見つける必要があります。
精神的な影響 : 呪いは精神にも重大な影響を及ぼすことがあり、探検者たちは精神的な苦痛に立ち向かう必要があります。幻覚や幻影、記憶の異常などが精神的な症状として現れます。
死亡リスクの増大 : 深界六層において、呪いによる死亡リスクが最も高まります。命を懸けた探検が非常に困難で、呪いによって命を落とす危険性が高まります。

深界七層
確実な死
呪いの最大強化 : 深界

主人公リコの性格

「メイドインアビス」の主人公の一人であるリコ(Riko)は、物語の中心的なキャラクターで、アビスに潜ることを夢見る12歳の少女。

リコの性格
リコは元気で陽気な性格を持ち、冒険心旺盛である一方で、困難に立ち向かう強い意志を持っています。彼女は母親であるヒロシの影響を受けており、アビスへの探検への情熱を受け継ぎました。

リコのアビスへの夢
リコは母親がアビスの深層に残した手紙を読み、母親の足跡を追い、アビスの秘密を解明しようと決意します。彼女は「白き笛」と呼ばれるアビスの最深部へと続く笛の導きに従って探検を始めます。

探検者の魂
リコは「探検者の魂」と呼ばれる特別な気質を持っており、アビスの謎に挑む冒険者としての素質を持っています。彼女は自分の力でアビスの深層に到達しようとし、友達であるレグと共にさまざまな試練に立ち向かいます。

リコのお友達
リコはアビスで友情を育み、特にレグとの絆が物語の中で重要となります。彼女の仲間たちは彼女の冒険を支え、助け合いながらアビスを探索します。

成長のストーリー
物語の進行に従って、リコは多くの試練と困難に立ち向かい、キャラクターとしての成長を遂げます。彼女の冒険は彼女の成熟と変化をもたらします。

リコは「メイドインアビス」の魅力的なキャラクターであり、物語の中でアビスの謎に挑む情熱と勇気を持つ少女として描かれています。

アニメ メイドインアビス公式 主人公リコ
画像参照元 – アニメ メイドインアビス公式 主人公リコ

まとめ

メイドインアビス1期のアニメは高い評価を受け、その独自の世界観、キャラクターの成長、ダークファンタジー、そして美しい映像が称賛されました。

原作漫画を忠実に再現し、物語の第一部分を描いています。続編や劇場版も制作され、物語は続いています。アビスという不思議な地下の世界を探検し、キャラクターたちの成長と冒険を楽しむことができます。

メイドインアビス 漫画をチェック >>>

☆アニメ「進撃の巨人」見どころや主な登場人物、調査兵団キャラクター紹介(Attack on Titan)